レーシック110レーシック用語集>エキシマレーザーとは

レーシック用語集

エキシマレーザー

エキシマレーザーとは、レーシックなどの視力矯正手術で、角膜の形を矯正(削る)するために、 使用される医療機器です。患部に熱が発生しないので、別名コールドレーザーとも、呼ばれています。

エキシマレーザーは、1995年に米国食品医薬品局(FDA)が承認、その後、2000年1月に厚生労働省で承認されました。

これによって、米国をはじめ、ヨーロッパ、日本、中国、韓国、東南アジアなどで広く、レーシックが普及するようになりました。

エキシマレーザーは、

 ・照射しても患部が熱くならないので、他の細胞を傷つけない
 ・放射線を使ったときのような、副作用が一切ない
 ・レーザー光は波長が短いので、照射部分だけを正確に治療できる

などの利点があります。

エキシマレーザーは、角膜を精密に削り、角膜の形を矯正し、近視・乱視治療に役立っています。

現在行なわれている視力矯正手術である
 ・レーシック
 ・ウェーブフロントレーシック
 ・イントラレーシック
 ・エピ(EPI)レーシック
 ・ラセック(LASEK)
 ・PRK

など、ほとんどの手術で、エキシマレーザーが使われています。

このエキシマレーザーは、視力矯正だけでなく、歯科や外科でも数多く利用されているようです。




◆その他のレーシック用語集
◇レーシック
フラップとは
上皮フラップとは
角膜厚測定とは
角膜形状解析とは
エキシマレーザーとは
イントラレーザーとは
マイクロケラトームとは
エピケラトームとは
アイトラッカーとは
ウェーブフロントアナライザーとは
◇眼の構造
虹彩とは
房水とは
水晶体とは
毛様体とは
硝子体とは
網膜とは
脈絡膜とは
強膜とは
黄班とは
角膜上皮層とは
ボーマン膜とは
角膜実質層とは
デスメ膜とは
角膜内皮層とは
◇眼の異常
近視とは
乱視とは
遠視とは
老眼(老視)とは
弱視とは
◇眼の病気
ドライアイとは
飛蚊症とは
円錐角膜とは
白内障とは
緑内障とは
網膜剥離とは
◇その他
視力とは
円柱レンズとは
眼圧とは
屈折度数とは

HOME